001 : 一生に一回、逢えたらラッキー!? ダイバーの憧れジンベイザメと泳ぐ。(ドンソール、フィリピン)

bucketlist_whaleshark001

フィリピンのルソン島南部の町ドンソールは、ダイバーの憧れジンベイザメと100%に近い確率で一緒に泳ぐことができる世界でも珍しいスポットだ。ジンベイザメがドンソール近海にいるのは、毎年1~5月頃まで。その気になればマニラから1泊2日でジンベイザメと泳ぎに行くことだって可能だ。この時期にフィリピンを訪れるかたは、ぜひトライしてみてほしい。経済成長著しいアジアの熱気や未だ貧困にあえぐアジアの闇をもろに感じることができるメガシティ、マニラ。それはフィリピンの持つひとつの顔でしかなく、ちょっと足を延ばせばこんな素晴らしいアンダーウォーターワールドが待っている。

bucketlist_whaleshark002 bucketlist_whaleshark003

フィリピンの首都マニラから国内線でルソン島南部のレガスピまで行き、そこから乗り合いバスやタクシーで1~2時間行くとジンベイザメの聖地ドンソールに到着する。ジンベイザメという観光資源以外はとりたてて何もない小規模な町だ。ドンソールに着いたらまずジンベイポイントの入り口でエントランスフィーを支払い、ボートをチャーターして、ジンベイザメを探すことになる。ボートは当時の価格で1隻3,500Php だったが、2本目はボートマンと直接交渉したら2,000Php になった。午前と午後の2回チャンスがあり、午前中の方が遭遇率が高く人気があるとのことだった。到着日の午後と翌日の午前の2トライしたが、午前中は、全部で数十隻のボートが、一匹のジンベイザメを20 隻近いボートが取り囲んで順番待ちということがあったのに対して、到着日の午後は時間が少し遅かったこともあり、比較的長く泳ぐことができた!

2015-08-08 | Posted in Bucket ListNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment