インドネシア名物!世界最古のファーストフード、パダン料理。

IMG_0700

インドネシアから帰国しましたが、せっかくなのでインドネシアネタを続けます。多民族国家インドネシアでは、一概にインドネシア料理といっても、様々な地域料理があります。そのなかでも特に独特で、ぜひ試して頂きたいのがスマトラ島のパダン料理。店頭には写真のように沢山の皿が重ねて陳列されているので、すぐに分かります。

席につくと、まずテーブル一杯に小皿料理が並べられます。そのなかで食べた料理だけを最後に会計します。実はこの小皿料理はつくりおきで、それが世界最古のファーストフードと呼ばれる所以です。自分が箸をつけなかった皿は次のお客のテーブルに並びます。一番人気は、「ルンダン」と呼ばれる牛肉をココナッツと香辛料で煮込んだ料理です。

IMG_0701 (1)

また、パダン料理店は街中にたくさんありますが、まずはSederhanaSari Ratuなどの大手チェーン店に行くのがよいでしょう。パダン料理はインドネシア料理の中でも辛いことで有名ですが、Sederhanaは全体的に辛めの味付け、Sari Ratuは比較的甘めの味付けとなっているようです。私は甘党なのでSari Ratu派です。

ちなみに、SederhanaやSari Ratu以外にもパダン料理屋は無数にあるのですが、基本つくりおきなので衛生面は注意しましょう。現地の友人に聞いてみたところ、「出てくるのはだいたい3日ぐらい前の料理なんじゃないですか」とのことでした。いつ調理されたものなのか知る由もありませんが、人気のある(=回転の早い)大手チェーンの方が安心です。

2015-12-16 | Posted in BlogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment