日本代表になろう!

WEBバナー101

WEBバナー009

公益社団法人ペタンク・ブール連盟では、2015年10月開催予定の世界選手権(クロアチア、リエカ)を一緒に目指す【スポールブール日本代表候補】を現在募集中です!

サッカーやテニスなどの日本代表に憧れる!

仕事以外で世界と繋がるきっかけが欲しい!

世界レベルの趣味を持ちたい!

こんなアツい想いをもった方々のご応募をお待ちしております。

年齢・性別・スポーツ経験等一切不問。「スポールブールってなに?」という方ばかりだと思いますが、毎週講習会を実施しており、一から丁寧に教えますのでご安心ください。

ぜひ2015年の目標に、「スポールブール日本代表として、世界選手権に出場する」ことを加えませんか?

ご応募・お問い合わせは本ページ下部のお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

WEBバナー105

WEBバナー005

スポールブールは、金属製のボール(ブール)を転がして、目標球(ビュット)に近づけたり、ターゲットに当てたりするスポーツです。全長27.5mのコート内で、自分のボールを相手よりもビュットに近づけたり、自分のボールを投げてほぼノーバウンドで相手のボールに当てて弾き飛ばし、相手ボールの方をビュットから遠ざけることで得点を競います。ボウリングやカーリングの起源とも言われており、その歴史は4,000年前のフランスまで遡る世界最古の球技です。よく似たスポーツに「ペタンク」がありますが、これは約100年前にスポールブールから派生したスポーツです。

スポールブールの国際組織としては、1946年に設立された国際スポールブール連盟(Fédération Internationale de Boules)があり、現在は世界54ヶ国・地域が加盟しています。日本ではまだほとんど知られていないマイナースポーツですが、フランス・イタリア・旧ユーゴスラビア諸国では盛んに取り組まれており、旧フランス植民地やイタリア系移民が多い南米やオーストラリアなどにも根付いています。

また、スポールブールやペタンクなどは「ブールスポーツ」と総称され、国際スポールブール連盟の上部組織でもある世界ブールスポーツ連合(Confédération Mondiale des Sports de Boules)は国際オリンピック委員会(IOC)加盟団体です。オリンピック種目への格上げの動きがされており、2024年のオリンピック開催地がフランス・パリに決まるかどうかが焦点と言われています。ちなみに、オリンピックの補完的な競技大会であるワールドゲームズ(次回は2017年開催)では、すでに正式種目になっています。

WEBバナー102

WEBバナー006

世界選手権は、30ヶ国超から代表選手が集い世界一を争う、まさに晴れ舞台。スポールブール日本代表チームも、2年に1度開催される世界選手権に向けて日々練習を積み重ねています。日本代表チームは、中期的な目標として2020年までに世界選手権メダル獲得、直近の目標として2015年クロアチアのリエカで開催される世界選手権でのベスト8入賞を掲げています。これまで、森川寛信選手(2007年コンビネ部門10位)、豊田想選手(2013年プログレッシブ部門10位)等ベスト10入りは何度か果たしていますが、ベスト8の壁は未だ越えられていません。2015年10月開催の世界選手権(クロアチア)では、初のベスト8入りに期待がかかります。

また、世界選手権では、様々な国の選手との交流がスタートします。大会で知り合ったチームや選手を訪ねて、年1-2回は連休や有給を活用して、世界各国に遠征に繰り出しています。遠征先は、中国、オーストラリア、トルコ、イタリア、ペルーなど、まさに世界各国に渡ります。世界中どこに遠征しても日本代表として歓迎され、世界各国の代表選手たちと交流できるのも、日本代表の大きな魅力の一つです。

WEBバナー104

WEBバナー007

◆東京本部

メイン練習場は、埼玉県三郷市の三郷高校グラウンドで、毎週土日13:00-17:00に練習しています。
また、サブ練習場として、青山・大宮・亀戸の公園を利用しています。

毎週土・日曜日 13:00~17:00
埼玉県立三郷高校
所在地:埼玉県三郷市花和田620-1
URL: http://www.misato-h.spec.ed.jp/

◆名古屋支部

名城公園にて、月1-2回ペースで練習会実施しています。

◆大阪支部

日本代表メンバーの大阪赴任に伴い、2015年1月立ち上げを予定しています。

WEBバナー103

WEBバナー008

沢山のご応募・お問い合わせ、お待ちしております。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文